先日Lineスコアというサービスが発表されましたが、中国ではアリババの信用スコアなど、クレジットカードの信用情報以外の情報で信用度をスコア化するサービスが増えてきています。
Yahooでもスコアサービスが発表され7月から運用開始されるようなので、どんなものなのかを紹介したいと思います。

Yahoo!スコアとは?

Yahoo!スコアとは、Yahoo全般のサービスの利用状況などを基にスコアかを自動で行い、そのスコアに応じてお得で便利な体験ができるサービスのようです。
スコアは、Yahoo! JAPAN ID毎に作成されていて、Yahoo! ID連携を行う場合で外部サービスを利用する場合にそのスコアを提供し審査などなどに使われるもののようです。
簡単に言うとYahoo!独自で算出するクレジットカードの信用度みたいなもののようです。

Yahoo!スコアはどんなデータを元にするの?

Yahoo!スコアのヘルプページによると本人情報、信用行動、消費行動、Yahoo! Japanサービス利用のデータを元に算出を行うようです。
一応性別、職業、思想、信条などからのスコア算出は今のところ行っていないようです。
ヘルプページからの参照データですが、下記のような細かなデータを利用するようです。
ガイドライン違反や、予約キャンセル連絡有無など悪い行動でスコアを見ているのは当然かなと思いますが、知恵袋やショッピングでのレビュー回数など、Yahooサービス全般を使っていないとあまりスコアが上がらなさそうなのが気になります。

カテゴリー 利用データ
本人確認 Yahoo! JAPAN IDにひもづく住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどの情報の登録率、登録された電話番号およびメールアドレスの有効性、Yahoo! JAPANが提供するサービスにおける住所確認や本人確認の有無等
信用行動 ヤフオク!における取引実績や評価、ショッピングでのレビュー回数、知恵袋での活躍度、Yahoo! JAPANへの支払い滞納の有無および回数、利用規約・ガイドライン違反の有無および回数、宿泊・飲食店等の予約キャンセル率、キャンセル連絡有無などの行動実績等
消費行動 Yahoo! JAPANが提供するEコマースサービス、Yahoo!ウォレット、Yahoo! JAPANカードなどの利用金額等
Yahoo! JAPANサービス利用 Yahoo! JAPANが提供するサービスの利用頻度などの実績等

 

Yahoo!スコアを見る方法は?

ヘルプページに書かれているように、現状スコアを私たちが確認することはできないようです。
今後スコアを確認するサービスの提供が予定されているようです。ヤフオク、ショッピングぐらいしか利用していないので、どうなるかちょっと心配です。
現在は開示手続き申請を行えば、個人情報の確認などをした後にスコアを教えてくれるそうです。
Yahoo! スコアの開示手続きはこちらのリンクから行えます。(https://about.yahoo.co.jp/docs/info/terms/scoredisclosure.html

 

Yahoo!スコアの利用ステータスについて

Yahoo!スコアの現在(2019/6/28)のステータスですが、基本Yahoo!スコアの作成・利用はOnに自動?でなっているようです。(私があまり規約を見ずにONにしてしまっているのかもしれないですが、、)

Yahoo!スコアステータス

Yahoo!スコアを使いたくない場合は、OFFにするだけで良いようです。
ほかの会社との連携も細かく制御をできるようになっているようです。

まとめ

Yahoo!スコアは、Yahooのコアなユーザにはとてもいいサービスだと思いますが、そこまでYahooのサービスを利用していないユーザにとってはあまりスコアがでなく、連携先企業にあまりいい印象を与えないのでは?と少し思ってしまいます。
現在具体的なスコアがすぐに確認することができないので、これからもう少し具体的なスコア、なにをどうするとスコアが増えるのか、アリババの信用スコアサービスや、LINEスコアのように明確になっていくと使いやすくなっていくのではと思います。

とりあえず自動でスコアの算出、利用はONになっているようなので、もし気になる方はOFFにしておいてもう少し情報が出てきてからONにするのもありかもしれません。

気に入ったら是非シェアお願いします!