Uber Eatsを利用してみた

今まで、エリア外でUber Eatsを利用できなかったので、よく出前館などで、出前を注文していましたが、
引っ越し先がUber Eatsのエリアだったので、ちょっと使ってみました。

いきなり感想ですが、出前館よりもお店のバリエーションは多い気がします。
住んでいるエリアによるのかもしれないですが、チェーン店ではないような今まで見たことのないお店が多いです。

それと配達時間も比較的早い気がします、30-40分ぐらいでだいたい届いています。

使い方は簡単で、

  1. Uber Eatsをインストール
  2. 自分の個人情報を入力(住所、クレジットカードの情報など)
  3. お店を選んでメニューから欲しいものを選ぶ
  4. 注文ボタンを押して待つ

です。

1  Uber Eats をインストール

ひとまずアプリストアに移動してインストールです。



2  自分の個人情報を入力

インストールしたら、起動をして必要な情報を入力していきます。
ユーザアカウントの登録が必要なので、メールアドレスや電話番号などなどを入力していきます。

3  お店を選んでメニューから欲しいものを選ぶ

自分のエリアに配達してくれるお店が、表示されるので、食べたいものを選んでいきます。
初期画面では、最速で配達してくれる店舗順?で並んでいるようです。


(夜にスクリーンショットをとったので、どのお店も休業になっています。。。)

一番下にあるタブのところの虫眼鏡ボタンを押して、ジャンルから選択、検索をしてお店も探せます。

今回は近くの台湾料理のお店で、台湾料理を注文してみました。

4  注文ボタンを押して待つ

注文ボタンを押すと、しばらく準備中になっていました。

料理が完成するあたりで、配達員が割り当てられ配達がスタートしました。
(Uber Eatsの配達員は、登録している人達が配達をしているようで、そのお店の人が配達をしているわけではないみたいです。)

ここからが、Uber Eatsを見ていて面白いところです。
今回の配達員の人は自転車で頑張って配達をしてくれるみたいで、細い道を通って移動してきます。
ほぼリアルタイムで位置をみれるようです。

しっかり自転車のアイコンが我が家の前まで移動してきて、無事配達されました。



出前館や、電話での宅配だと現在どういう状況なのかがわかりにくいですが、
Uber Eatsだと、そこがはっきりとわかるので、そろそろ来るなと心構えができます。

しばらく広まるまでの間クーポンを配っていて割引が効くので、
もしよかったらUber Eatsで何か注文してみてください。

割引コード
eats-ryoi109e
で1000円割引になると思います。

 

出前サービス利用時の記事

もし気に入って頂けたら共有して頂けると励みになります!