IPadをノートの代わりに

今まで紙のノートをずっと使ってきましたが、
一冊終わるたびに、過去の情報を探して追うのが大変だなとずっと感じていました。

最近だいぶ安くなってきたタブレットがノートの代わりにならないかと思い
色々調べてみました。

ノートにするための条件

タブレットだとWindows、Androidのタブレット、IPadのタブレットで、
簡単に持ち運びができ、かつ紙のようにかけるペンがあるものを探しました。
上のものの条件に加えて
情報を管理して、どこかにデータを保存しておけるアプリがあるものを付け加えました。


IPadをノート代わり用のタブレットに

いくつか候補をあげてみたのですが、
AndroidとWindowsタブレットで気軽に持ち運べるタブレットがあまりなく、
ペンに対応しているものがないのと、小型になると性能が悪く動作が遅くなるようだったので避けました。

ということでIPadをノート代わりにしていくことにしました。
ちょうどApple PencilやIPadの豊富なアクセサリがあり紙のような書き味にするようなものもありました。(詳細は別の投稿で説明します。)
ただIPad Proでないと、Apple Pencilに対応していないので、少しコストがかさみます。

ノートにするアプリ

IPadで、ノートのように使えるアプリがないかいくつか調べてみました。

IOSにデフォルトでついてくるメモを使って、ICloudで管理
Evernoteを使う(データはクラウドに保存される)
Onenoteを使う(データはクラウドに保存される)

・普段Windowsを使っていること
・無料でクラウドにデータが保存できる、
・ブラウザがあればどこからでもデータが見れる
・Windows用のソフトウェアがあれば、気軽にIPad側と画像や、文字データの同期ができる

ということで、MicrosoftのOnenoteを使うことにしました。

次回の記事でOnenoteの設定の仕方を説明したいと思います。

 

 

 

もし気に入って頂けたら共有して頂けると励みになります!