前回の記事でIPadにOneNoteのインストール、
簡単な機能の説明を行いましたが、今回の記事で実際に文字の入力をしていきたいと思います。

IPadでOneNoteに文字を入力

一度やり方を覚えればIPad上でOneNoteに文字を入力するのは簡単です。
(私は少し引っ掛かりましたが、、、)

描画タブのテキストモードというところをまずはタッチ
その後入力をする領域にタッチをする
とキーボードが出現してきます。

OneNoteのテキスト入力モード

文字に装飾を施してみる

テキストモードに変更したことで、文字の入力をすることができるようになりました。
文字に色を付けたり、背景に色を付けたりする方法について簡単に説明します。

テキストモードにしたあとに、ホームタブをタッチしてください。

WORDなどで使い慣れた、メニューが出てきますそこで色を選択したり色々装飾を施すことができます。



OneNoteの文字装飾モード

実際に入力している様子を動画に撮影してみました。
動画のほうがわかりやすいので参照してみてください。

IPad単体で、文字を入力するのは中々難しいかもしれません。
専用のキーボード(今はいろんなIPAD用のキーボードがあるようです。)があればパソコンのように入力できるかもしれませんが、
そうなると結局はノートパソコンにOneNoteをいれて、、となってしまいそうです。

次回は文字以外のデータを入力してもう少しIPAD+OneNoteでの有効活用をしてみたいと思います。

もし気に入って頂けたら共有して頂けると励みになります!