前回の記事で、Apple Watchで、よく使う機能について書いていましたが、
書ききれなかったので、追加で色々書いていきます。
前回の記事をまだ見ていない方はそちらも見てみてください。
意外とApple Watch使える子です。

前回の記事:https://rswork.jp/apple-watch-で、よく使う機能まとめ/

アラート機能

アラート機能が意外と便利です、以前ほかのスマートウォッチを使っていた時はアラートで詳細が見れなかったですが、Apple Watchの場合は、アラートの中身まで簡単に見ることができます。

Lineやスカイプなどのアラートの場合は、簡易的な返信もすることが可能です。
個人的に一番気に入っているのは、電話のアラートです。
鞄にIPhoneを入れていたりすると、気づかないことが多いのですが、時計が震えるとさすがに気づいて電話の取り逃しがだいぶ減りました。

スイカなどでの支払い機能

スイカを利用しての支払いは、もうApple Watchに頼りっきりです。
電車の乗るときに逆の手でタッチするのが大変ですが、スイカで支払いができるところも増えてきているので、お財布を持ち歩かなくてもちょっとした買い物は、Apple Watchで済ませています。
クレジットカードの登録やApplePayの設定もすればこれ一つでどこででも支払いができるようになりそうです。

天気、時間の確認

Apple Watchから天気の確認が瞬時にできるのも魅力です。
今までは、IPhoneを取り出して、認証をしてアプリを起動して確認だった手順が、Apple Watchを自分のほうに傾けて、タッチするだけで天気の情報がわかるようになりました。


時間もApple WATCHなのであたりまえですが、傾けるだけで時間の確認ができるようになりました。(どの時計でもできることですが、)

その他いろいろ

その他ちょくちょく使っている機能ですが、
メールの内容の確認や、Uberをボタン一つでその場へ呼び出したり、TODOを確認したり、IPhoneのカメラで映すものを表示してスイッチがわりにできたりと色々な機能を使っています。
総じて言えるのが、Apple Watchを使い始めて、スマートフォンに触れる機会がだいぶ減ったということです。そしてこっそりとメールの確認などができるように、、なりました。

もし気に入って頂けたら共有して頂けると励みになります!