前回楽天デリバリーを利用してみましたが、
特に宅配状況など表示されず残念な気持ちでしたが、
楽天デリバリーにはアプリもあるそうなので、さっそく楽天デリバリーで注文してみました。

前回のWEBからの楽天デリバリーの注文の時の記事はこちらです。

まずは宅配場所の設定

周辺の対応している宅配を行っているお店の一覧を見るために、
現在地を設定します。

あらかじめデフォルトで設定しているほか、
現在地をGPSで取得して宅配場所にしていもできました。

お店を選んで、食べたいものを選ぶ!

次はお店を選んで、食べたいものを選んでいきます。
お店毎に、
どれぐらい配達時間がかかるのか
いくらから配達をしてくれるのかなど記載されているので注意しましょう。

今回は贅沢にチャーハンに、酢豚を付けてみました。
値段からわかりますが、、
結構な量でした。

送料

楽天デリバリーは、楽天デリバリーで専用の配達員を確保しているようで、
しっかりと送料がかかります。
ただしっかりとした袋に入れてくれるのはいいところだと思います。

お届け状況の確認

Uber Eatsのように、アプリを使うと現在の配達状況が確認できました。
地図上でちょこちょこ動くのを見ているのも思います。

注文時に度の配達員に割り当てられるのかが決まるようで、
下に配達員の方の名前が表示されていました。

ただ混みあっている場合は、遠くの配達員に割り当てられてしまったり
ということが起きたりするようで、今回の注文では予定より1時間ほど遅れての配達になってしまいました。

ただその状況も地図で確認出来ていて、大変だなと思いつつおなかをすかせて待つことにしました。

楽天デリバリーWEBとアプリを使ってみて

実際に楽天デリバリーのWEBとアプリを使ってみましたが、
送料はかかったり、注文金額の最低金額が決まっていたりはしますが、
さっと近隣のお店がリストで見れて、注文できるのはかなり楽だと思います。

やはり楽天でのメリットは楽天ポイントが付くというところだと思いました。

しばらくすれば配達員の数も安定してきて、時間通りに配達できるようになると思います。

 

出前サービス利用時の記事

もし気に入って頂けたら共有して頂けると励みになります!