LINE PayはLINEが提供する電子マネーサービスです。
LINEユーザーなら誰でも簡単に使うことができ、コンビニや飲食店でバーコードをかざすだけで支払いが完了します。また、友達にお金を送金するという、他の電子マネーサービスにはない機能も。
今回はLINE Payの機能や使い方について紹介していきます。

LINEアプリ上で簡単にチャージ

LINE Payのチャージ方法は、銀行口座やコンビニ(ファミリーマート)など様々。
今のところクレジットカードからのチャージには対応していませんが、LINEアプリ上から簡単にチャージを行うことができます。

銀行口座からチャージを行う方法

①ホーム画面からウォレットを選択→右上の「+」を押す

②「銀行口座」を選択

③LINEアプリ上に銀行口座を登録していない場合は、「新規口座の登録」から銀行口座を登録

④チャージ金額を入力し、「チャージ」を選択

コンビニでチャージを行う方法(ファミリーマートのみ)

①ホーム画面からウォレットを選択→右上の「+」を押す

②「コンビニ」を選択

③チャージ金額を入力し、「チャージ」を選択

③「受付番号」と「予約番号」が表示されるので、ファミポートの機械に入力して支払う

バーコードをかざすだけで簡単支払い

LINE Payの支払いはバーコードをかざすだけです。
対応店舗はコンビニやドラッグストアを始め、各種飲食店など様々。

LINE Payの対応店舗の詳細はこちらから。

LINE Payで支払いをする方法

①ホーム画面からウォレットを選択→「コード支払い」を選択

②携帯端末の暗証番号を入力(or iPhoneのtouch IDなどで認証)

③出力されたバーコードをかざす

友達に送金もできる

・食事をした後に代金を割り勘したい時
・何かの代金を立て替えてもらった時

特に小銭のやり取りが発生すると、お金のやり取りは何かと面倒です。
しかしLINE Payなら、1円単位で友達に送金をすることができます。
他の電子マネーサービスにはない、LINE Payならではの魅力的な機能です。

友達に送金をする方法

①ホーム画面からウォレットを選択→「送金」を選択

②送金したい相手を選択

③送金額を入力して、「次へ」を選択

④メッセージと共に送金したい場合はメッセージを入力し、「送金」を選択

まとめ

電子マネーサービスは他にもたくさんありますが、手軽に利用できる点や友達に送金できる点がLINE Payならではの魅力です。
LINEユーザーであれば面倒な登録などなしにすぐにでも使い始めることができますので、是非これを機会に試してみてください。

もし気に入って頂けたら共有して頂けると励みになります!