大容量のモバイルバッテリーを持ち運ぶ人の中には、

・キャンプなどのアウトドアでスマホを充電したい
・突然の災害の時のために備えておきたい

という人も多いでしょう。

野外でモバイルバッテリーを使用したい人におすすめしたいのが、ソーラー充電可能なモバイルバッテリーです。
ソーラー充電可能なモバイルバッテリーなら、太陽の光さえあれば無限に充電を続けることができます。
長時間電源が使えないような環境でも安心ですね。

本記事では、おすすめのソーラー充電可能なモバイルバッテリーを厳選して紹介していきます。
野外でモバイルバッテリーを使いたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

①CXLiy モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

防水対応でアウトドアに特化しているのがCXLiyのモバイルバッテリーです。
雨水に濡れても問題ないので、登山やキャンプといったアウトドアとの相性もピッタリです。
本体外部はシリコンカバーで覆われており、衝撃にも強い設計となっています。

本体容量は25000mAhと大容量であり、iPhoneであれば6回以上繰り返し充電が可能です。
充電スピードとしては、iPhoneを1〜1.5時間で80%程度まで充電してくれます。
USBポートは3口となっており、最大で3台の端末を同時に充電することができます。

雨などを気にせず野外でもモバイルバッテリーを使いたい人におすすめの製品です。

本体スペック

容量 25,000mAh
サイズ 17×8×2cm
重量 500g
USBポート数 3口

Amazonで購入 Yahooで購入楽天で購入

②elzle ワイヤレス充電器

elzleのモバイルバッテリーは本体のソーラー充電に対応しながらも、ワイヤレス充電が可能なのが特徴。
本体の上にスマホを置くだけで充電ができるので、USBケーブルを持ち運ぶ必要がありません。

またソーラーパネルは折りたたみ式で3枚搭載されており、より効率良く太陽光を電気エネルギーへと変換できます。
変換効率は最大で800mAh/h、つまり4時間程度太陽光に当て続ければiPhoneの充電1回分くらいの電力を得られる計算です。

こちらの製品はiPhoneであれば6回程度の充電が可能であり、1〜1.5時間で80%の充電が完了します。
USBポートは2口ですが、ワイヤレス充電部と合わせれば最大で3台の端末を同時に充電可能です。

野外でもワイヤレス充電がしたいという人におすすめの製品です。

本体スペック

容量 20,000mAh
サイズ 16.2×8.2×3.6cm
重量 610g
USBポート数 2口

Amazonで購入

③TSSIBE 24000mAh 大容量 ソーラーチャージャー モバイルバッテリー

TSSIBEのモバイルバッテリーの魅力は、同時に接続できる端末の多さです。
最大で4台もの端末を同時充電でき、スマホやタブレットなどたくさんの端末を持ち歩く人でも安心です。
iPhoneであれば6回以上繰り返し充電が可能なので、複数人で1つのモバイルバッテリーを共有するという使い方をしても良いですね。

太陽光の変換効率は最大で200mAh/h、つまり15時間程度太陽光に当て続ければiPhoneの充電1回分くらいの電力を得られる計算です。

4つのUSBポートは全てiPhoneの高速充電に対応し、1〜1.5時間で80%の充電が完了します。

たくさんの端末を同時に充電したい人にピッタリの製品です。

本体スペック

容量 24,000mAh
サイズ 16.1×7.5×2.2cm
重量 422g
USBポート数 4口

Amazonで購入 Yahooで購入楽天で購入

まとめ

太陽の光で本体が充電できるソーラー充電の機能は、特に野外でモバイルバッテリーを使う際に大きな安心感を与えてくれます。

突然の災害時でも、ソーラー充電可能なモバイルバッテリーがあれば繰り返しスマホの充電ができますね。

新たにモバイルバッテリーの購入を検討している人は、ぜひソーラー充電可能なモデルも検討してみてください。

もし気に入って頂けたら共有して頂けると励みになります!